よくある質問

Q.支払い方法について教えてください
A.現在のところ、日本、またはオーストラリアの銀行への銀行振込のみとなっています。

Q.日本在住ですがホームページの制作や運営をお願いできますか?
A.大丈夫です。メール&電話(スカイプ)のみでのやりとりとなりますが、日本のお客様のホームページの制作も行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

Q.ホームページの見積もりにサーバとドメインといったものが入っていたのですがこれらは何ですか?
A.ホームページを公開するためにはホームページを置く場所(サーバ)とそこの場所を示すURLアドレス(ドメイン 例:○○.com)が必要です。サーバとドメインはお客様に変わりこちらで取得させていただきますのでサーバやドメインの知識がなくても大丈夫です。
基本的に1年間の契約で毎年更新となります。
※既にご自分で契約済の場合は最初にお伝えください。

Q.TwitterやFacebookなどのSNSを取り入れたWEBマーケティングに挑戦したいと考えています。
A.ウェブコンサルティングのプランをご契約のお客様には業種や目的に沿った最適なSNSをご提案させていただき、その後のサポートも行っております。

Q.ページを増やすように勧められましたがなぜ1ページ内でおさめる事がいけないのですか?
A.この場合はいけないということではなく、ページを増やす方でいい事がたくさんあるという事です。

1.検索エンジンに有効:
検索エンジンに登録されるインデックス数(ページ)が多くなり、内部リンクも増えるので、検索エンジンでのホームページの評価が上がります。

2.アクセシビリティがよくなる:
ユーザーが見たい情報をすぐに見つける事ができるようになり、アクセシビリティ(ホームページを訪れたユーザーが「このホームページ使いやすい」と感じる評価)がよくなります。

3.マーケティングに有効:
ページを細かく分ける事でユーザーがどのページの内容に興味があるのかが詳しく調べる事が分かり、マーケティングに役立ちます。

ページを増やす事はページの制作費用が増えて最初は辛いですが、長い目で見るとホームページとビジネスにいいことが沢山あります。

Q.デザイン段階で確認したものと完成したホームページの文字サイズや間隔、改行の場所が違う様なのですが?
A.デザイン確認の段階ではjpeg画像でご確認いただきますが、アップ後はご自身のブラウザでご確認いただく事になります。
ブラウザはいくつか種類(Internet Explorer、Firefox、Safariなど)があり、各ブラウザで文字の雰囲気や改行が多少変わってしまいます。
又、WINDOWSとMacでも変わります。
シンクレアウェブデザインではSEOのためにコーディングの際、文字はできるだけテキストで作成するためフォントの位置や見え方が若干変わる場合がございます。
差異をなくすために文字を画像にする方法があり最初の提出デザインと同じ見え方にはなりますが、ホームページのSEO力低下に加え、アクセシビリティの低下、今後の運営コストが増えたりとデメリットが増えてしまいます。
できるだけ差異が少なくなる様に気をつけて参りますが、どうしても気になる場合はご相談ください。

Q.電子書籍やスマートフォンアプリの作成はお願いできますか?
A.申し訳ございません、現在電子書籍・スマートフォンアプリの制作は行っておりません。
しかし今後はこれらもご提供できるようにしてきたいとは考えています。